エロサイトはユーザビリティを第一に考える

自分が利用していると考えた時に、1番ストレスに感じてしまうのはやっぱり広告。

特にオーバーレイとポップアップ。

この辺はなるべく使わず、別の方法で収益化したい。

広告まみれのサイトは避け、訪れたユーザーが使いやすいと思ってくれるようなデザインを心掛ける。

とは言っても、まだ立ち上げたばかりのサイトだからアクセスも無いし収益に関しては無視。

アクセス解析は見ても意味が無いので放置。

 

初心者が陥ってしまいがちなのが、アクセス数を見てやる気を失うこと。

誰も見ていない、更新する意味はあるのかと自問自答して手を止めてしまう。

無料ブログならまだしも、独自ドメインで運営している場合は半年以上はアクセス数に一喜一憂している暇などない。

ひたすら更新してコンテンツ量を増やしていく。

 

Google様にサイトを認めてもらえるようになるまでは最短でも3ヶ月は必要。

もちろん、最短で上位表示したいということであれば更新の継続とSEOを意識したタイトル決めは手を抜いてはいけない。

余計なことは一切しない、ただ記事を投稿し続けるだけ。

あれこれ手を出そうとすると、必ずと言っていいほど更新作業が止まる。

 

Googleサーチコンソール、Googleアナリティクス、Bingウェブマスターツールへのサイト登録は既に済んでいる。

一応、Ptengineも。

 

アフィリエイトは孤独。

ジャンルがアダルトとなれば尚更。

中でもグレー、いや、黒に近い無料アダルト動画紹介を選択したとなるともう。

孤独の闇は広がっていく。

頭が悪い自分にとっては、タイトルだけを考えればいいという頭を使わない作業が合っている。

それに、単調な作業も好きだからこそ苦にならず更新を続けられる。

ゆくゆくは色んなジャンルに手を付けたいと思っているが、まずは目の前のことに精一杯全力で向かっていく。

必要なのは更新作業と精神だけ。

 

孤独なアダルトアフィリエイトを続けられる1番の理由。

それは大切な人の理解だ。

毎日、私を励ましてくれる。

応援してくれる、絶対に上手くいくよと。

この大きな支えがあるからこそ頑張れるんだ。

普通ならやってほしくないと思うはず。

アフィリエイトを全く知らなかったのに、本を読んで調べてくれて私がやっていることを理解しようとしてくれている。

私はこの人と出会えて本当に幸せだと思った。

 

エロサイト運営が軌道に乗ったらたくさんお礼をしなければ。

広告を非表示にする